NO1はきらりのつくりかた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずにきびができたらと気づいたら、手で押したり触らないようにします。

それから洗顔の際になるべく皮脂を落とすようにします。
クレンジングの場合は特ににきびのあるところをごしごしではなく、丁寧にケアします。またスキンケアの際に自然派の化粧水や乳液を使うようにしています。

私は極潤を使っていますが、無香料無着色で安心してつかえます。あとはお肌を整えるためにきらりのつくりかたも使っています。

しっとりタイプではなく、さっぱりタイプをつかうのがポイントです。そのあとニキビ跡をケアできるオイルで顔全体をマッサージします。
おすすめのオイルはにきび跡をケアできるバイオイルか、100パーセント天然由来のオイルクナイプビオオイルがおすすめです。

どちらも@コスメのオイル部門で一位になったことがあるくらい実力派です。
ドラックストアで普通に買えますがアマゾンだとお得サイズがあります。そ

のあとでまたさっぱりタイプの化粧水をコットンでつけます。コットンでつけたほうがつけすぎないです。

コットンはナチュラル素材のものが今たくさんありますから、そういうものを使いましょう。
それからにきびが炎症を起こしている際にはワセリンを塗っておきます。

ワセリンは長い歴史があるし、不要なものが入っていないので、炎症を起こしていても安心して使えます。

ファンデーションも美容液成分があるものとかCCクリームとか肌に優しいものにしましょう。ニキビケアの際には、CCクリームはsugaoが自然派で、UVもあり、カバーしてくれるわりにスムースのようになっているので、うす付けできておすすめです。

あとはさっきも言ったように、お肌の余分な汚れをとったりすにはファンファレが販売しているきらりのつくりかたが良いですね。

私はこのサイトで口コミを見て購入しました。

参考にしてください。きらりのつくりかたでの口コミはこちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*